エンジニアとしてのスキルアップを!

エンジニアの高速スキルアップ勉強法

エンジニアとしてのスキルアップを!

LINK

高速でレベルアップする方法

効率の良い勉強法とは 高速でレベルアップする方法

Pocket

入門書を複数冊読んで実行する

なるべく早くエンジニアとしてのスキルアップを果たしたいのであれば、わかりやすい初心者向けのプログラミング教則本から始めましょう。どんなことにも言えることですが、基礎ができていなければ応用はできないので、プログラミングについての基礎的なことが書かれた本をしっかりと読み込んで理解を深めておくことはとても重要です。高速レベルアップをしたいなら、1からやっているのでは遅いのではないかと思うかもしれませんが、早くスキルを習得したいと思っていきなりレベルの高いことから勉強して、途中でわからなくなってまた逆戻りする方が、結果的には時間が多くかかってしまうことになるでしょう。ここで大切なのは、1冊ではなく少なくとも3冊の本を読むことです。また、本に書かれているコードは実際に書いてみるようにしましょう。そうすることによって、より感覚的にプログラミングを覚えることが可能になるでしょう。

「これをやったらダメ」というパターンを覚えておく

プログラミング初心者にとって、ソースコードを簡潔でわかりやすくするのは難しいものですが、経験が浅く技術的にもまだ未熟な段階で理想的なコードを書くのが難しいのは当然のことです。そこで、メゾットを長々と記述してしまったり、同じ記述ばかり繰り返してしまったり、コメントの意味がわかりにくかったり書かれていなかったりと、「やってはいけないこと」をやるべきことより先に意識の中に入れておくようにすると、初心者にありがちなミスを防ぎ、できる範囲でベストを尽くすことができるようになるでしょう。

遊びでいろいろ作ってみる

背伸びすることなく基礎的なことをしっかりと勉強すれば、簡単なことはある程度できるようになっているはずです。そうであれば、まずは実際にゲームやシステムなどを作って遊んでみましょう。実用性などは考えずに好きなものを自由に作って遊んでいると、思わず時間を忘れて没頭してしまうこともあるでしょう。そのようにしていく中でプログラムの問題点もいろいろと出てくるはずです。そこで、より便利で面白いものにするためにはどうしたらいいか考えながら、楽しんでプログラミングをしているうちに、いつの間にかスキルが身についていることでしょう。そのように「できる面白さ」を体感することができれば、プログラミングスキルは早いスピードで上達していきます。そのため、難しいことを苦労しながら無理に頭に詰め込むのではなく、できることを基礎から積み重ねながら楽しんでプログラミングができる方向に自分を導いてあげるようにしましょう。

スキルアップのために読みたいおすすめ記事!